巷で噂のハイパーナイフってなに?@外苑前/表参道/南青山

みなさんこんにちわ!
外苑前/表参道/南青山エリア、パーソナルジムQUALITASです😊
 
 
前回から、
QUALITASの「コンディショニングエステ」
についてお話ししてるかと思いますが、
 

コンディショニングとは?普通のエステやマッサージとはここが違う!?


 
今回は前回お話しできなかった「ハイパーナイフ」
についてお話しさせていただきます。
 
エステ業界では今現在、
さまざまな痩身マシンが開発されてきています。
「フォースカッター」「エンダモロジー」「EMS」などなど、、、
(痩身マシンだけでざっと数十種類はあると思います)
 
そんな強豪マシンがたくさん存在する中、
数年前から業界内で爆発的な人気と実績を獲得してきた
まさに異端児的存在なのが今回ご紹介する
「ハイパーナイフ」
です。

↑これです↑
 
 
ハイパーナイフとは



ハイパーナイフは株式会社wamu(ワム)が出している、
痩身マシンです。
 
似たような類似品が安く出回っているとのことなのですが、
この形とデザインのものが本物の正規品です。
 
このマシンは基本的には業者や会社向けの物で、
一般家庭では購入できないみたいです。。。
正規品はやはりマシンの構造や効果も
類似品とは比べ物にならず、
その分、値段も段違いです。
(これ一台でトレーニング機材全部合わせた値段の2倍しました笑)
 
では、
なんでそんなにハイパーナイフがすごいと言われているのか、
これから説明していきたいと思います!
 
 
①ラジオ波による皮下脂肪への直接的アプローチ



ハイパーナイフは株式会社wamuさんが
独自に開発した技術により、
従来の対極板ラジオ波に比べ、
さらに深い部分にラジオ波を届かせることにより、
皮下脂肪への直接的なアプローチを可能にしてます。
 
どうアプローチするかというと、
皮下脂肪とは本来ある程度、塊として体内に貯蔵されている状態です。
皮下脂肪として溜まっている脂肪細胞は、
分解され、遊離脂肪酸という状態にならなければ
エネルギーとして使われることはありません。
 
ですがなんと!
ハイパーナイフは、奥まで届くラジオ波によって、
脂肪細胞を遊離脂肪酸へと直接分解できるのです!(発明した人天才!)

もう直接分解しちゃうわけですから、絶対に痩せますよね笑
そして運動と組み合わせてあげることでさらなる効果も期待できることです!
(なのでQUALITASではトレーニング×エステを取り入れました!)
 
さらにハイパーナイフの最大の特徴は、
直接皮下脂肪にアプローチできるので、
トレーニングや食事制限では不可能とされていた
「部分痩せ」
ができちゃうんです!(ハイパーナイフ最強)
 
 
②温め×ほぐしで老廃物を除去!


ハイパーナイフのもう1つの特徴として、
1台で2役、温め×ほぐしの役割を持っていることです!

ハイパーナイフの「温め×ほぐし」がどうカラダに影響を与えるのか
これから説明していきます!
 
前回の記事で、
痩せない原因の1つとして、
「体質の悪化」についてお話ししました。

コンディショニングとは?普通のエステやマッサージとはここが違う!?


 
私たちのカラダには多かれ少なかれ老廃物が溜まっています。
この老廃物が溜まりすぐてしまうと、
リンパ管や血管の流れが悪くなってしまい、
先ほどお話しした「遊離脂肪酸」も
せっかく分解しても、
うまく流れてくれなくなってしまい、
エネルギーとして消費されにくくなってしまいます。
 
そんな時に1役買ってくれるのが、
ハイパーナイフの「温め×ほぐし」の効果です。

 

 
上記のように、
「温め×ほぐし」
の効果で老廃物をしっかりと除去でき、
痩せやすい体質に変えてくれます。
 
 
 
おわりに


いかがでしたでしょうか。
 
今回はあまり知られていない、
「ハイパーナイフ」
についてご紹介しました!
 
最近では運動の大切さが話題になっています。
ただ運動だけではなかなか効果が出にくい方が多いのも事実です。
 
そんな時にこういった
「体質改善」
にも着目してあげることで、

より早く効果を出すこともできます。
 
もし気になったら、
ぜひ一度体験トレーニングを受けてみてくださいね^^
体験トレーニングにはハイパーナイフによるエステも含まれています!

体験レッスンの流れ


 
 


【青山・神楽坂】

ダイエット、ボディメイク、姿勢改善、体力向上、エステどんなお悩みもご相談ください。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

体験レッスンはこちらから

【店舗一覧】
神楽坂 パーソナルジム 南青山 パーソナルジム

神楽坂店     南青山店

お問い合わせはこちら

 


体験レッスンはこちらから

お問い合わせはこちら

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧