見た目と体重

こんにちは。結果的に−20kgのダイエットをしたことがある高橋です🍚🍕🍔🍜
 
数字で書くととんでもねえな!!😱😱😱😱
 
 
今回は、ダイエット、体づくりをする上で大切なことを書いていこうと思います。
−◯kg痩せたいという方が多いと思いますが
 
体重は指標であって、数字を目的にしたらダイエットは続きません。
たとえ成功しても、一時的なダイエット(減量)だと意味ないからです。
 
 
 
私も間違ったダイエットを何度も繰り返し
痩せたけど、顔色悪くて気持ち悪いと言われたこともありました笑
 
 
 
 
どちらかというと
 
見た目で判断した方がモチベーションも保てます👸🤴
 
 
 
この服がまた着れるようになりたい✨とか
この服を綺麗に(かっこよく)着たい!!✨とか
◯◯さんのようになりたい✨とか
姿勢よくなりたい✨とか
歩き方、立ち方がかっこいい✨とか
 
こっちの方がわかりやすく
 
逆に太りにくいです笑
そして健康的です💪
憧れている人がいるなら、その人をずっと意識するだろうし
服なら太ったらぱっつんぱっつんになるわけで(つД`)ノ
姿勢がわるかったら、肩こりなどの支障がでてきますし、見た目が疲れている印象になりますよね
 
体重も、運動すると筋肉が増えるので変化がなかったり、逆に増えたりもします。
 


画像をみていただけるとわかるように、筋肉の方が小さく重いです。
 
なので、体重計にのるときは、体脂肪をより意識して、体重は目安と思っておきましょう!
また、水分量によっても変動があるので、毎回同じ時間、日課のあとにするとより正確に測ることができます。
 
 
この前テレビで、整形外科の先生が、脂肪吸引をして5kg脂肪をとっても体重はそれほど減らない。
脂肪はふわふわしているから軽い。
重いのは水分じゃない?
でも脂肪がなくなれば見た目は変わるよ。
と言っていました。
 
人体って不思議ですね!
 
 
そう!筋肉、体脂肪の他に重要なのが水分です。
 
人間の70%は水分とされ、実は、見た目や体重も水分によるものが大きかったりします。
人体の水分といえば血液です。
 

 
皆さんは人体を巡る血管の長さをご存知ですか?
極小の毛細血管まで含めると、その長さは10万キロメートルともいわれています。
なんと、地球を2周半するほどの長さです😲
 
 
 
この血液をうまく循環できるようにして、血液が運んでくれる老廃物をどうにかしないと見た目も体重も変わりません😫
 
血液の流れが悪いからこそ「コリ」が起こり、
老廃物が脂肪にくっついてなかなかとれないセルライトになり
むくみとして現れ、ぶよぶよの見た目になります。
 
 
わかりやすいのがこれ(1回の施術でのbefore after

一見、脂肪かなって思われる方が多いと思いますが、
老廃物が溜まって硬くなり、むくんだり、膨張しているだけです🙀🙀🙀🙀
 
これだけ見た目に影響がでるってかなりもったいないと思いませんか?
揉んだり摩ったりなどのケアも十分大切なんです!!!!
 
 
血液は老廃物を運んでくれます。
筋肉は血液の流れを良くします。
筋肉を鍛えると代謝があがるのもそうですが、運動することによって酸素を多く取り込みます。
酸素を多くとりこむと脂肪の燃焼も高まります。
 
 
運動もケアもどちらもなくてはならないものです。
 
 
クオリタスでは、運動とエステは必ずセットになっていますので、
アナタの理想の体への正しい近道ができます✨✨
 
お一人では、わからないこと、難しいことも
プロがきちんとみてケア&アドバイスいたします👍
気になったら是非一度体験しにきてみてください👯✨
 
 


東京メトロ東西線「神楽坂駅」徒歩4分に位置するQUALITAS(クオリタス)は、
「悩みのない『あなた史上』最高のカラダへ」
をCONCEPTに、
「トレーニング」×「エステ」×「食事指導」を組み合わせた、
まったく新しいスタイルのパーソナルトレーニングジムです。
 
もしご興味があればお問い合わせください。
スタッフ一同心よりお待ちしております。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧