みかんは有能🍊

皆さんこんにちは☺️
QUALITAS南青山店の櫻井です!
先日、お客様からのお土産でみかんをいただきました👏
皆さん、みかんが栄養学的にどんな効果があるかご存知ですか??
みかんといえばビタミンCがたっぷりなイメージなので「風邪予防」と思っている方も多いかもしれません。
しかしみかんの栄養はそれだけではないことをご存じでしょうか!Σ(・□・;)


みかんは風邪予防に最適!?

 
体内のビタミンCが不足すると風邪をひきやすいといわれています。
ビタミンCが風邪を治す薬になるわけではありませんが、免疫力を高めることは確かなので、
治りが早くなり予防できると考えられているのです。
みかんにはミネラルのひとつであるカリウムも豊富です。
風邪予防には体の組織を作り、調子を整えるために必要なミネラルも重要なのです!

みかんはビタミンC以外の効能も見逃せない!

 
みかんの黄色い成分はカロテノイドと呼ばれる天然色素で、
みかんに多く含まれる成分はカロテロイドの一種であるβクリプトキサンチンです。
トマトやニンジンなど緑黄色野菜に多いリコピンもカロテロイドの一種で、
優れた抗酸化作用があるといわれていますΣ(・□・;)
活性酸素が体内で多量に作られると、動脈硬化や老化、がんなどを引きおこしますが、
カロテノイドは活性酸素の発生や働きを抑制するとされています。
 
さらにβクリプトキサンチンの血中濃度が高い人は、2型糖尿病などの生活習慣病になりにくいという研究報告もあります。
 

みかんのスジに含まれたヘスペリジンの驚くべき効果とは?

 
みかんの中でも特に、温習みかんの果肉以外の袋や皮、内側の白い部分のスジにはヘスペリジンという栄養素が含まれています。
スジのヘスペリジンの含有量は果肉の数十倍で、オレンジやレモンにはほとんど含まれていません。
まさか白い部分捨ててませんよね?🙃
ヘスペリジンとはポリフェノールの一種で、抗酸化作用及び毛細血管を強化する作用があることが明らかになりました。
そのため血流改善、高血圧の予防、コレステロール値の改善に効果が期待されています。
さらにアレルギーによる炎症を抑制する作用もあり、花粉症の予防効果も期待されているのです。
日本のみかんには驚くべき成分がたくさん含まれていることがおわかりいただけたでしょうか!
みかんをたくさん食べて風邪を予防しましょう☺️
食べ過ぎると手が黄色くなるのでご注意をwww
 


「青山一丁目駅」「外苑前駅」「表参道駅」

から通えるパーソナルジムQUALITAS (クオリタス)が南青山にオープン。

「悩みのない『あなた史上』最高のカラダへ」

CONCEPTに、

「トレーニング」×「エステ」×「食事指導」を組み合わせた、

まったく新しいスタイルのパーソナルジムです。

ダイエット、ボディメイク、姿勢改善、体力向上どんなお悩みもご相談ください。

スタッフ一同心よりお待ちしております^^

体験レッスン申し込みはこちらから↓

体験レッスンの概要を知りたい方はこちらのブログをチェック↓
http://minamiaoyama.qualitas-conditioning.com/blog/2020/11/17/qualitasの体験レッスン

 
南青山店HP→ https://minamiaoyama.qualitas-conditioning.com/
神楽坂店HP→ https://kagurazaka.qualitas-conditioning.com/
メインHP→ https://qualitas-conditioning.com/

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧