女性ホルモンとダイエット@外苑前/表参道

皆さんこんにちは😃
外苑前/表参道のパーソナルジム、QUALITASの師田です!
本日は女性の皆様へ向けた内容となります🙌🏻
最近では多くの女性がジムに通いトレーニングや運動を始めていますよね。
ただ、トレーニングをする際にムキムキにはなりたくない…という方がいらっしゃると思います。
女性ホルモンとトレーニングについて知りながら運動をすると、今までよりもダイエットやボディメイクが上手く行くようになるかもしれません✨
ムキムキにはなりたくないけどボディラインは変えたい!という女性の皆さん必見です👀💕

【女性ホルモンとは?】

 
まずは女性ホルモンと呼ばれるものについて解説していきます。
女性ホルモンの分泌量は25歳頃をピークに、40代後半で更年期を迎えるまで、緩やかに減少していきます🌀
一生のうちで分泌される女性ホルモンはティースプーン1杯程度と言われておりごくわずかなんです。
この女性ホルモンは、卵胞ホルモンのエストロゲンと、黄体ホルモンのプロゲステロンの2種類。
・エストロゲン…「美のホルモン」といわれ、肌や髪のハリやツヤを保ち、女性らしい体にする
・プロゲステロン…「母のホルモン」と呼ばれ、妊娠を維持する働きがある
女性のからだは、ホルモンバランスの変化によって、卵胞期、排卵期、黄体期、そして月経という4段階の周期があります。
月経の周期は人によって20~40日と個人差がありますが
基礎体温を記録すると自分の女性ホルモンの周期やリズムがつかめるようになりますよ◎
 

【ダイエットに向いている時期とは?】

 
月経が終わるころの「卵胞期」の初期では気持ちが安定し、からだが軽く感じられ、肌や髪の潤いを実感します。
これは女性ホルモンの「エストロゲン」の分泌が増えるためです。
排卵前まではエストロゲンの分泌が続くので、この期間がダイエットに適した「ダイエットチャンス期」になります。
月経までのイライラやむくみがとれて、からだが軽くなり気持ちも前向きになりますから
トレーニングやダイエットを集中的に頑張るには絶好の時期と言えますね✨
女性特有のこのリズムを上手に活用すると、効果的なダイエットができます!

【トレーニングでホルモンバランスが整う】

 
トレーニングは血流を促し、女性ホルモン分泌を指令する脳や、子宮、卵巣を活性化させるので
女性ホルモンバランスを整えるのに効果的とされています。
また、トレーニングを取り入れることで基礎代謝が上がり、脂肪代謝しやすい体作りが目指せるので
減少したエストロゲンの働きを補うことができると考えられているのです!
女性ホルモンは不規則な生活やストレスなどでバランスを崩しやすいです😣
規則正しい生活やトレーニングによるストレス解消などにより、ホルモンバランスが整うと言われています。
 
image
 
 

【ホルモンバランスを意識しよう!】

 
このホルモンのリズムを無視して無理なダイエットなどをすると、逆に「やせすぎになる」という問題もあります。
この結果、女性ホルモンの機能が低下し骨量の減少、月経周期の乱れや遅れ、停止などの影響が出て
妊娠・出産という大切な女性の機能が働かなくなる場合も出てきます💦
ダイエットをする場合は適正範囲の体脂肪率を心掛け、健康で女性らしいボディラインを保つことが大切です。
自分のホルモンバランスやからだのリズムを把握することで、無理なくダイエットが可能です。
痩せやすいダイエットチャンス期はいつもより体を動かしてみてはいかがでしょうか?✨
 
 
 
 


【南青山・外苑前・表参道】

ダイエット、ボディメイク、姿勢改善、体力向上、エステどんなお悩みもご相談ください。

スタッフ一同心よりお待ちしております^^

体験レッスンはこちらから

【店舗一覧】
神楽坂 パーソナルジム 南青山 パーソナルジム

神楽坂店     南青山店

お問い合わせはこちら


体験レッスンはこちらから

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧