BLOG

最近よく見かける「痩せ菌」@神楽坂/南青山

みなさん、こんにちは!
QUALITAS エステティシャンの仁木です😺
最近、Youtubeやダイエット関連の広告などでよく見かける「痩せ菌」
そのような広告を見て実際に購入される方、検討されてる方もいるのではないでしょうか。
本当に「痩せ菌」サプリを摂るだけで痩せれるのでしょうか?
今日は痩せ菌の真実について書いていきます。


「痩せ菌」とはアメリカの研究が元になっていて、太っている人の便と痩せている人の便をマウス2匹に移植し、同じ食事を与え運動をさせたところ、太っている人の菌を持つマウスは脂肪がどんどん増えて太ったというものです。
つまり、痩せ菌が腸内にいる場合、そのマウスは太りにくい体質になるということです。
この研究結果により、腸内環境の乱れが肥満体質の原因になるという推論が生まれたそうです。
そして、痩せている人のような腸内環境を作る「痩せ菌」を増やそうというブームが起こったのですが、効果はあるのでしょうか?
しかし先ほどの研究の結果はレアであり、乳酸菌や酪酸菌など、古くから研究が盛んになされていた菌ではないので
痩せ菌はまだまだヒトでの研究が進んでいません。
そのため、現段階で痩せ菌を含むサプリや食品はないと言われています。
色々な身体の仕組みから考えると、痩せやすい食生活は野菜中心で食物繊維が多いです。
逆に太りやすい食生活は動物性タンパク質や糖質が多めです。
これが今も昔も変わらない原則であり、前者の食生活をすれば善玉菌が優位となるので腸内環境がよくなり、後者は悪玉菌が優位になります。
つまり、痩せ菌などは関係なく、根本的な腸内環境が痩せやすい身体を作るために大切になります。
しかし、痩せ菌以外にも、腸内細菌を使って体重を改善させる研究は世界各地で行われており
ある種の乳酸菌に体重を下げる高い可能性があることが明らかになっています。
研究が進み、本当に痩せる「痩せ菌」が見つかる日もそう遠くないかもしれません。
また、さまざまなヨーグルトに入ってるビフィズス菌や、痩せ菌サプリといわれるラクビに入っている酪酸菌は
ほとんど痩せるという根拠はないそうです。
しかし、腸内環境自体を整える効果がないということではないので、摂ってもいいのですが、”痩せる”のはかなり難しそうです。
以上のことから、最近話題の「痩せ菌」はあまり効果がないことがわかりました。
”痩せる”という点以外を考えると、腸内環境を整えるサプリを使うのはいいと思います。
また、食物繊維やオリゴ糖も○です。


いかがでしたでしょうか。
「痩せ菌」というものに捉われず、腸内環境から変えて健康な身体づくりをしていきましょう!
腸内環境を良くするでけで、たくさんのメリットがあります。
最後まで読んでいただきありがとうございました☺︎
 


【青山・神楽坂】

ダイエット、ボディメイク、姿勢改善、体力向上、エステどんなお悩みもご相談ください。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

体験レッスンはこちらから

【店舗一覧】
神楽坂 パーソナルジム 南青山 パーソナルジム

神楽坂店     南青山店

お問い合わせはこちら

 


体験レッスンはこちらから

お問い合わせはこちら

 
 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

アーカイブ

カテゴリー