味噌汁を普段の食事に取り入れるべき3つの理由

みなさん、こんにちは!
南青山エリア、表参道、外苑前のパーソナルジムQUALITASの古関です😊
皆さんは普段どのくらいお味噌汁を普段のお食事に取り入れていらっしゃいますか?
お味噌汁は昔から、日本人の食事には欠かせないものですよね☝️
ただ、作るのがめんどくさかったり外食が多かったりしてあまり食べないという方も多いのではないでしょうか。
実は味噌汁は体に嬉しい様々な効果を併せ持ったすごいものなのです💡
今日はダイエット中にもおすすめな味噌汁の効果についてご紹介していきます。
 
 


①味噌の発酵パワーで腸を健康に
味噌は皆さんもご存知の通り、大豆を発酵させた発酵食品です。
味噌に含まれる植物性の乳酸菌は腸内環境を良くしてくれる善玉菌です。
植物性乳酸菌は生きたままで腸に届きやすいため、動物性乳酸菌よりさらに腸活向き🐄
善玉菌を増やして腸内環境のバランスを取れば、消化が良くなるだけでなく美肌になる効果も期待できます。
腸は第二の脳とも呼ばれるほど重要な部位ですので、とても嬉しい効果ですね✨
 


②味噌には嬉しい栄養素が沢山
味噌に含まれるサポニンやメラノイジンには抗酸化作用があり、身体の老化を防いでくれます。
ストレスやエイジングケア効果があるため積極的に取り入れたいですね👌
また同じく味噌に含まれる遊離リノール酸にはメラニンの合成を抑制してくれる働きがあるといわれています。
美白効果や肌荒れの防止にも期待できます✨
また大豆は植物性たんぱく質であり、身体づくりに重要なタンパク源となります。
味噌汁の具材として、豆腐も加えればよりしっかりとたんぱく質を摂取できますね。
他にも女性に嬉しい大豆イソフラボンやビタミンEを含む味噌は、まさにスーパーフードと言えます💫
 
 


③具材の組み合わせで効率よく栄養摂取!
健康のためにお野菜が大切だというのは誰しもが分かっていることですが、なかなか毎日の食事で取り続けるのは大変ですよね😥
味噌汁は様々な食材と相性が良くお野菜も熱を通すことでカサが減り、多くの量を手軽に取ることができます。
また、通常であれば水に溶け出してしまう水溶性のビタミンなども、味噌汁であれば余すことなく取ることができますね。
おすすめの食材は、食物繊維。
食物繊維は善玉菌の餌になったり、脂質の吸収を抑えてくれるとても大切なもの。
具体的には、わかめや昆布などの海藻類、キャベツやにんじん、きのこ類などです🥕
複数の食材を一緒に入れることで他にも色々な栄養素が取れますし、満足感も上がります。
自炊が面倒な人も、味噌汁であれば5分程度で手軽に作れますし、忙しい時でもさっと食べることができます☀️
栄養が足りてないな、と感じた時は冷蔵庫の中の具材を駆使して、味噌汁をプラスワンしてみてはいかがでしょうか。
ぜひお試しください!
 
 


【青山・神楽坂】

ダイエット、ボディメイク、姿勢改善、体力向上、エステどんなお悩みもご相談ください。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

体験レッスンはこちらから

【店舗一覧】
神楽坂 パーソナルジム 南青山 パーソナルジム

神楽坂店     南青山店

お問い合わせはこちら

 


体験レッスンはこちらから

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧