プロテインの種類 @外苑前/表参道

皆さんこんにちは!
外苑前・南青山・表参道エリア、パーソナルジムQUALITASトレーナーの秋山です😁
今回はプロテインの種類についてご紹介します!
最近、良く耳にする動物性プロテイン、植物性プロテイン何が違うのだろうか。
そんな違いを植物性プロテインに中心にご紹介します!
植物性プロテインの嬉しい効果&メリット🌟
まずは植物性プロテインについてご紹介します!
 
 


・お腹を下しにくい
まず植物性プロテインの特徴の1つは、お腹を下しにくいことです。
植物性プロテインには乳糖が含まれていません。
そのため乳糖不耐症の人でも安心して摂取することができます。
 
・タンパク質以外の栄養素も豊富
タンパク質の摂取だけではなく日々の栄養バランスを整えるのにも役立つので、食事バランスが気になる人の強い味方になるでしょう。
 
・消化・吸収が比較的ゆっくり
ゆっくりと吸収されるので満腹感が持続しやすいといえます。
 
 


植物性プロテインの主な種類
・ソイプロテイン
大豆由来のプロテインで、消化・吸収速度がゆっくりで満腹感が得られやすいです。
必須アミノ酸で9種類がバランスよく含まれているのが特徴です。
 
・ピープロテイン
エンドウ豆を原料とするプロテインです。
必須アミノ酸であるBCAA (バリン・ロイシン・イソロイシン)を多く含んでいます。
そのほかにも不足しがちな鉄分やミネラルも豊富です。
 
・ヘンププロテイン
麻の実をすりつぶして粉末にしたプロテインです。
タンパク質だけではなく、ビタミン・ミネラル・食物繊維を豊富に含んでいます。
動物性と植物性どっちを選ぶべき?
植物性プロテインは前述のとおり、タンパク質だけではなく多くの栄養素を含んでるものが多いので
美容効果やダイエットのサポートにも役立ちます。
また、乳アレルギーなど動物性成分のアレルギーを持っている人も安心して摂取することが可能です。
ただし、消化・吸収スピードは動物性のホエイプロテインのほうがはやいです。
そのためバルクアップを目的としてプロテインを摂取する場合には、ホエイプロテインを選ぶといいでしょう。
運動後の素早いタンパク質・エネルギーの補給に適しており、筋肥大に効果を発揮します。
 
 


今回のまとめ
植物性プロテインは、タンパク質を摂取するだけではなく、さまざまな栄養成分を摂取するのに適しています。
特に、美容や健康に役立つ成分を含んでいるものが多いです!
しっかりとトレーニングし、筋肉を大きくしたい人は、吸収スピードの速い動物性プロテインのほうが適しています。
プロテインを選ぶ際には、トレーニングの目的や得たい効果しっかりと考えてるようにしましょう!
 
 
 


【青山・神楽坂】

ダイエット、ボディメイク、姿勢改善、体力向上、エステどんなお悩みもご相談ください。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

体験レッスンはこちらから

【店舗一覧】
神楽坂 パーソナルジム 南青山 パーソナルジム

神楽坂店     南青山店

お問い合わせはこちら

 


体験レッスンはこちらから

お問い合わせはこちら

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧