タイプ別痩せる食べ方@外苑前/神楽坂

みなさんこんにちは😃
神楽坂・南青山・外苑前・表参道エリア、パーソナルジムQUALITASトレーナー門井です💆‍♀️
食事の取り方一つで、代謝が上げることはできますが、自分に合った食事方法をご存知ですか?
痩せやすい体を作るには普段の食事が大切になります。
今回はタイプ別の痩せる食事方法をご紹介します。
ご自分のタイプを把握して、楽しくダイエットしましょうね😊
あなたに合う食べ方のタイプは?
食べ方を工夫して『とって痩せる』派?
特定の食材を避けて『とらずに痩せる』派?
どちらのタイプが向いているかチェックリストで診断します。


自分に当てはまるものに他check!
■Aグループ
●朝食を抜くことが多いorタンパク質をほとんどとらない
●朝食から夕食まで13時間以上空くことが多い
●栄養バランスが偏っていると思う
●食事制限のダイエットで失敗したことがある
●ダイエット=低カロリーなことだと思っている
 
 


■Bグループ
●いつも満腹になるまで食べてしまう
●じっくり味わわず次から次へと口に運んでしまう
●スパイスを使った料理が好み
●白米やお米が好き
●話題のダイエットや食品は試してみたくなる
 


Aのcheckが多かったあなた
『とって痩せる派』
1食抜き、サラダのみなど制限系のダイエットをして、反動で糖質たっぷりの間食やドカ食べをしていませんか?
そんな人は発想転換!食べる時間と食材に気をつけて食べて痩せましょう😊
 


Bのcheckが多かったあなた
『とらずに痩せる派』
早食べの癖があり、腹八分目ではなく満腹になるまで食べてしまう人は、食欲をコントロールする術を身につけましょう!
塩分や白米など特定の調味料、食材を減らしヘルシーに痩せましょう😊
 
 
ご自分のタイプは見つけられましたか?
ではここから、タイプ別に向いている食べ方を見ていきましょう。
 


『とって痩せる派』さんに向いている食べ方✨
〜お昼に活動、夜は休息のリズムを守れば太らない〜
人の体は体内時計を日中は活動、夜は休息のリズムで動かしています。
活動のスイッチを入れるのは、太陽光と朝食の役目。
そのため、朝食を抜くと体内のリズムが乱れ、エネルギー消費も低下します。
かえって太りやすくなってしまうため、毎日朝食をとることこそダイエット成功近道です。
 
取るべき栄養素・食事量・時間
朝は筋肉の材料であり、体温を上昇させる働きを持つタンパク質が必要不可欠です。
日中活動のエネルギー源である糖質もとりましょう😆
体内時計のリセット効果が高い魚の油を加えればさらに◎
朝は単品で済まさず3大栄養素と野菜をバランスよくとりましょう!
ボリュームも朝・昼・夕が3・3・4でとるのが理想✨
朝食〜夕食の時間をなるべく12時間以内を目指すと、しっかり食べつつ太らない体になれます。
 


『とらずに痩せる派』さんに向いている食べ方✨
まず、食べ過ぎる癖を無くしましょう。
食べるのを我慢ではなく、もういらないの思考を持ちましょう。
食欲を無理に抑圧する方法は、我慢が限界に来た途端にリバウンドしてしまいます。
痩せた状態をキープするには食欲をコントロールできる脳や、体にすることが大必要です。
では、そのためにはどのようにしていけばよいのかを見ていきましょう。
まず、食材をしっかり味わうこと。
歯で噛むことを意識せず、味覚センサーの舌先に食材を当てながら食べる意識に変えましょう。
自然に咀嚼数が増えて早食べの防止にもなります!
胃の底で食べたものの温度、重さを感じ取れると、目では欲しくても、もういらないと体の声を聞けるようになります。
その為には、食欲鎮静術トレーニングをしましょう。
やり方は、口に入れて奥歯で噛んだら、飲み込まずに舌先に戻して味をしっかりと確かめてください。
また噛んで舌先に戻して味わってと、これを3回繰り返し、食材の形が完全に無くなってから飲み込む習慣をつけましょう。
野菜スティックがトレーニングにはおすすめです。
 


胃の感覚アップトレーニング✨
起き抜けの胃に何も入っていない状態で、白湯を飲み自分の胃の底を確認します。
胃の底で食べたものの温度、重さを感じ取り、温かいもの、重たいもので満足感を高めます。
そうすると、食事の満足度が上がり、もういらない感覚が身につくことで、腹八分目で食事をやめることができます。
 
いかがでしたでしょうか?
自分のスタイルに合った食事法で、リバウンドのないダイエットをしましょう😊
 
 
 


【青山・神楽坂】

ダイエット、ボディメイク、姿勢改善、体力向上、エステどんなお悩みもご相談ください。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

体験レッスンはこちらから

【店舗一覧】
神楽坂 パーソナルジム 南青山 パーソナルジム

神楽坂店     南青山店

お問い合わせはこちら

 


体験レッスンはこちらから

お問い合わせはこちら

 
 
 
 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧