BLOG

水泳ダイエットの秘密@外苑前・神楽坂

みなさん、こんにちは!

パーソナルジムQUALITAS エステティシャンの仁木です😺

私事なのですが、最近ジムの中にあるスイミングプールに通っていまして、、、

きついのですがメリットがたくさんありますので

今日は水泳のメリットや効果的なメニューをご紹介していきたいと思います!

 


??水泳の消費カロリー??

水泳は有酸素運動で、ダイエットに効果的なのは聞いたことがあるかと思います。

実際に水泳をすると、どのくらいカロリーが消費されるのかを見ていきたいと思います!

・ウォーキング・・226kcal
・自転車・・305kcal
・テニス・・383kcal
・登山・・341kcal
・水中ウォーキング・・236kcal
・ゆっくりクロール・・305kcal
・ゆっくり平泳ぎ・・278kcal

※上記の表記は、体重50kgの方が1時間運動した場合のおおよそのカロリーになります

このように水中でも陸上の運動と同じくらいのカロリーを消費することがわかります。

また、ウォーキングに関しては水圧を受けるためカロリーが陸上のものよりも消費されていますね!

 


??水泳のメリット??

ここからは水泳はダイエットに効果的であるというメリットをいくつかご紹介していきます。

陸上の運動だけでは得られないような水泳ダイエットの魅力をみていきましょう。


1.陸上運動よりも消費カロリーが高い
水中では水の抵抗を受けるため、陸上で水泳と同じような運動・時間をこなすと2〜3倍のカロリー消費になるといわれています。

これは常に水の抵抗を受け、多くのエネルギーを使うためです。

さらに、水中は冷たいので体温を維持するためにエネルギーが使用されます。

このように、陸上よりも水中の方がダイエット効率がいいと言われています✌️

 


2.血行促進による、凝りやむくみの解消
水中でダイエットメニューを行うと、血行促進の効果があります。

これは1で話したようにエネルギーが常に使われ続けることで体温を高く保ち、全身の血行を良くするためです。

血行が悪いと、肩こりやむくみになりやすいですが、血流を良くすることでそれらの解消が可能です。

このように水泳ダイエットをすることで、体内の調子を改善できます。

 


3.全身のダイエットが可能
水中では常に水の抵抗を受けるため、全身に負荷がかかり全身のダイエット効果があります。

陸上の運動では、特定した部位に集中しやすいですが、水中では全身に負荷をかけることができます。

水圧に逆らってウォーキングや泳いだりすることで、全身をバランスよく鍛えることができます!

 


??効果的なメニュー??

ウォーキング、クロール、背泳ぎ、平泳ぎ、バタフライの順でカロリー消費が高くなっていきます。

泳げない方でもウォーキングをすることで十分効果があります!

また、週に1〜3回、30分〜1時間を目安に取り組むのがおすすめです。

有酸素運動で脂肪が燃焼されるのは、20分後からといわれていますので20分よりも多く泳ぐことが大切です。

時間があって、長い時間泳がれる方はこまめに休憩を挟みましょう。

 


いかがでしたでしょうか??

今日は、私が最近取り組んでいる水泳について書かせていただきました。

水泳はメリットがたくさんあるので、出来る方はぜひ取り組んでみてください😸

また、水中に長時間いて体を冷やしてしまうと逆効果になってしまうので無理をしない程度にこなしてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございます🌼

 

 

 

 

 

 


【青山・神楽坂】

ダイエット、ボディメイク、姿勢改善、体力向上、エステどんなお悩みもご相談ください。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

体験レッスンはこちらから

【店舗一覧】
神楽坂 パーソナルジム 南青山 パーソナルジム

神楽坂店     南青山店

お問い合わせはこちら

 


体験レッスンはこちらから

お問い合わせはこちら

 

 

 

関連記事一覧

最新記事