BLOG

4つのセルライト@外苑前/神楽坂

みなさん、こんにちは!

外苑前/表参道/南青山エリア、パーソナルジムQUALITAS、エステティシャンの野澤です。

外苑前/表参道エリアにあるQUALITASのエステはハイパーナイフという痩身機器を使用しております。

ハイパーナイフの効果の一つとして、セルライトを減少させるというものがあります。

お客様のご相談内容でも、セルライトをなんとかしたい!というお声を多くいただいておりますが

セルライトにもいくつか種類があるってご存知でしたか?

セルライトには主に4つの種類があります。

このセルライトの種類が分かると相性の良いケアの方法もわかりますし、ダイエットの効率も上がります。

今回は、セルライトの種類について解説していきますね!

 


①むくみが原因でできてしまう:むくみ型セルライト
むくみが原因で、老廃物や水分がたまることで作られるセルライトのことを言います。

体質として、冷え性の方に多く見られ、代謝が悪くなっている人に多いタイプです。

特に女性に多いこのタイプは、セルライト全体の3割程度を占めるといわれています。

普段から立ち仕事をしていて、足がむくみやすい人になりやすいと言われています。

むくみと一緒に老廃物がたまり、脂肪と一緒になってしまう方も少なからずいらっしゃいます。

このタイプの対処法としては、むくみや冷えのある部分をマッサージするのが一番効果的です。

 


②肥満による脂肪でできてしまう:脂肪型セルライト
老廃物が脂肪細胞の中に蓄積して膨らむことでできるセルライトのことを言います。

皮膚を手でつまんだとき、ボコボコと要面に出てくるのが脂肪型セルライトです。

4種類の中で一番できやすいセルライトなのですが、運動や食事で改善できます。

なので、つきやすいけども落としやすいセルライトとされています。

また、セルライトの半数が、この脂肪型セルライトと言われています。

脂肪型セルライトができる1番の理由は、肥満です。

運動不足や食べ過ぎで脂肪がつき、その脂肪で血液やリンパの 流れを阻害し

老廃物が脂肪細胞の中に溜まり膨張することでセルライトができます。

このタイプの対処法としては、根気良くダイエットやマッサージをすれば、セルライトも解消される場合が多いです。

仮に放置しておくと、線維化型セルライト(③)に成長する可能性があるため、

ダイエットやマッサージを継続的に実施して脂肪型セルライトのうちに潰しておくことが大切です。

 


③セルライトの放置が原因でできてしまう:繊維型セルライト
脂肪型セルライトを長い時間放置したことにより悪化したものです。

脂肪細胞の周りにコラーゲン繊維が絡みつき、肌の表面が凸凹になるのが特徴です。

皮膚を触らなくてもデコボコしているのがわかる状態になっています。

この状態になるとダイエットやマッサージで落とすことは難しく、プロに対処してもらう必要があります。

このセルライトを解消するには、ダイエットをしつつ、専門のエステサロンに通うか

セルライト除去用の美容器具を買うのがセルライト除去の近道です。

見た目にも目立つので、さらに症状が進行する前に手を打つことをおすすめします。

 


④スポーツマンからの引退が原因でできてしまう:スポーツ型セルライト
昔学生時代に運動部に所属し、スポーツを行なっていた人などが運動をやめて急激に筋肉量が低下することで作られるセルライトです。

筋肉の上にできるセルライトで、筋肉の一部が脂肪に変わる際にできるセルライトで

これが4種類の中で一番減らすのが難しいものとなっています。

エステサロンなどプロの技術と日頃のご自身のケアで、長い時間をかけてほぐしていくことが重要です。

 

いかがでしたか?

セルライトでお悩みの皆さん、参考にしみてくださいね!

 

 


【青山・神楽坂】

ダイエット、ボディメイク、姿勢改善、体力向上、エステどんなお悩みもご相談ください。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

体験レッスンはこちらから

【店舗一覧】
神楽坂 パーソナルジム 南青山 パーソナルジム

神楽坂店     南青山店

お問い合わせはこちら

 


体験レッスンはこちらから

お問い合わせはこちら

 

関連記事一覧

最新記事