BLOG

放っておくと危険!@外苑前/南青山/神楽坂

美尻

みなさんこんにちは!

南青山、表参道、外苑前エリア、のパーソナルジムQUALITASの門井です🌼

QUALITASのエステではハイパーナイフとハンドを使ってお身体のメンテナンスを行っておりますが

お客様の身体で多く見られるのが「お尻のこり」です。

 


【お尻が凝るとは】
普段気にしたことがないと、お尻がこるってどういうこと?という方が多いかもしれません。

お尻には多くの筋肉が密集しており全身のバランスを取ったり基礎代謝を司ったりしています。

これらの筋肉が硬くなってしまっていると身体に様々な悪影響が…。

例えば、下半身の冷え
お尻のコリが血流やリンパの流れを悪くし、老廃物が溜まりやすくなったり血行が悪くなってしまいます。

このような状態ではむくみも発生しやすくなり、酷くなるとセルライトができてどんどん悪循環に。

他にもお尻の筋肉は坐骨神経と非常に近い位置にあるため、坐骨神経症の原因にもなります。

また腰痛もお尻のコリから引き起こされる場合があります。

まず、お尻のこりを予防するためには日常生活の姿勢に注意が必要です☝️

骨盤が後傾してしまうとお尻や太もも裏の筋肉が硬くなってしまう原因に。

普段デスクワークで座り姿勢のまま長時間過ごすことの多い方や、脚を組む癖のある方は要注意です。

骨盤を立てた正しい姿勢で座り、適度にストレッチなどで動きを加えてあげることが重要です。

 


【お尻ほぐしのストレッチ方法】
寝ながら簡単に行えるストレッチ方法として、ヨガの「針のポーズ」がおすすめ。

1.マットに仰向けになり、両膝を立てます。
2.片足のくるぶしを持ち上げてもう一方の膝の上に置きます。膝の角度は両方とも90度にします。
3.下になっている方の足の裏で両手を組み、ゆっくり胸の方へ引き寄せます。腰が浮かないように。
4.お尻に程よく伸びを感じるところで止め、10回ほど深呼吸。脚を組み替え反対側も同様に伸ばします。

 

上記のストレッチではお尻の深部を横方向に走る「梨状筋」という筋肉を伸ばすことができます。
非常に凝りやすい筋肉ですので、こまめにほぐすようにしましょう。

 


【こりがひどい時はエステでのケアも取り入れて】
QUALITASのエステではハイパーナイフによる温熱効果と、ハンドマッサージの合わせ技で凝り固まった筋肉をしっかりと解しています。

こりがひどく、セルフケアでなかなか緩和されないと感じる方は一度しっかりと解すことがオススメです。

腰痛にお悩みの方や、下半身の浮腫みがなかなか良くならない方はぜひ一度ご相談ください!

これからの寒い季節にも対抗できる身体を手に入れましょう♪

 

 


【青山・神楽坂】

ダイエット、ボディメイク、姿勢改善、体力向上、エステどんなお悩みもご相談ください。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

体験レッスンはこちらから

【店舗一覧】
神楽坂 パーソナルジム 南青山 パーソナルジム

神楽坂店     南青山店

お問い合わせはこちら

 


体験レッスンはこちらから

お問い合わせはこちら

 

 

関連記事一覧

最新記事