減量が進む食材とは?@外苑前/神楽坂

みなさんこんにちは!
神楽坂・南青山 ・表参道・ 外苑前・エリアパーソナルジムQUALITASトレーナー の門井です😊
食欲の秋、そしてスポーツの秋になりましたね🍂
何か体重制限のあるスポーツをしている方、ボディメイクしていて大会を目指している方は
必ず減量というものをすると思います。
そんな減量中でも食べれるオススメの食材をいくつかご紹介していきます!
 
 
 


1−【減量を成功させる最強の食材】
減量を成功させるためには、無意識的なカロリーの過剰摂取を抑えるために
満腹感の高まりやすい食材を取り入れる必要があります。
そして、特に満腹感の高まりやすい最強の食材は5種類あると研究で示されています。
1995年から現在までの約25年間信頼され続けているシドニー大学の研究によると
『ポップコーン・オレンジ・魚・オートミール・ジャガイモ』の
5つの食材が特に満腹感を高める可能性が高いと研究で示されています。
そのため、これらの食材を減量生活に取り入れることで、空腹感を抑える事ができ
減量を阻害する無意識的なカロリーの過剰摂取を防ぐ事が出来るのです。
では、どのようにしてこれらの食材を減量生活に取り入れていけば良いのでしょうか?
 


2−【食材の取り入れ方】
実はこれら5つの食材はを取り入れる方法は非常に単純で
例えば普段、減量中の主食としてパスタや玄米を食べているのであれば
その主食をジャガイモに置き換えましょう。
例えば、ジャガイモは研究にもある通り、パスタの約1.6倍満腹感を
高めることが出来ると言われています。
そして、さらにジャガイモは玄米の約1.5倍満腹感を高める事が出来ると言われています。
そのため主食を少量のジャガイモに置き換えるだけでも
十分な満腹感を得られるため、自然に痩せる可能性が高まります。
そしてもし、ジャガイモに飽きてしまった場合や、ジャガイモがそもそも食べられない場合は
オートミールを主食として代用することも有効です。
 
例えば、朝食の食パンをオートミールに切り替えるだけで、研究にもある通り
食パンの2倍以上の満腹感を得る事ができます。
そのため主食としてジャガイモやオートミールを取り入れるだけで食欲を抑える事ができ
空腹感をほとんど感じる事なく痩せることが出来ます。
これは1日3食の食事のうち、1回をジャガイモもしくはオートミールに変えるだけでも十分です。
また、減量しているとどうしても間食したくなるということもあると思います。
その時によくおやつとしてよくナッツ類が推奨されていますが、
ナッツ類ではなく、ポップコーンを撮ることをオススメします。
なぜならポップコーンは研究にもある通り
お菓子界の中でもダントツで満腹感を高めることが出来る最強のスナックだからです。
 


3,【まとめ】
減量中は無意識のうちにカロリーを過少申告してしまったり、余分にカロリーを摂取しがちになります。
なのでこの無意識的なカロリー摂取に対抗するために、空腹感を抑え摂取カロリーを
減らすのに役立つ食材とテクニックについて紹介してきました。
皆さんのお役に少しでも立てればと思います😌
 
 
 


【青山・神楽坂】

ダイエット、ボディメイク、姿勢改善、体力向上、エステどんなお悩みもご相談ください。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

体験レッスンはこちらから

【店舗一覧】
神楽坂 パーソナルジム 南青山 パーソナルジム

神楽坂店     南青山店

お問い合わせはこちら

 


体験レッスンはこちらから

お問い合わせはこちら

 
 
 
 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧