BLOG
  • HOME
  • ブログ
  • 未分類
  • 軟水と硬水の違いは?それぞれのメリット・デメリットと水分補給のダイエット効果を管理栄養士が徹底解説

軟水と硬水の違いは?それぞれのメリット・デメリットと水分補給のダイエット効果を管理栄養士が徹底解説

こんにちは!!!エステティシャン兼管理栄養士の野澤です。

最近一気に涼しくなってきましたね!

ですが、トレーニングをするとまだまだ汗だくになってしまいますよね😭
トレーニング中などには水分補給は欠かせません。

皆さんは『水』にも種類があるって知ってました??
そう!
・硬水
・軟水
です。

QUALITASではトレーニングを受ける際に軟水と硬水を選ぶことができます
ですがいまいち違いがわからない方もいると思うので今回の記事では
「硬水・軟水」の違いを説明していきます!


硬水・軟水の違いって何??

硬水と軟水の違いは、「硬度」です。

硬度というのは、お水1Lあたりのカルシウムやマグネシウムの含有量で、
WHO(世界保健機関)が定める基準では硬度120mg未満が軟水、
120mg以上が硬水とされています。

カルシウムやマグネシウムの濃度が高い硬水は、口当たりが重く苦みを感じます。
反対にカルシウムやマグネシウムの濃度が低い軟水は、優しい口当たりでさっぱりとした風味を感じます。

一般的に日本で飲んでいる水道水やミネラルウォーターはほとんどが軟水であることが多いので、
日本人には硬度の低い軟水が合うと言われています!

では次はそれぞれの「メリット・デメリット」を紹介していきます。

◯硬水のメリット・デメリット

【メリット】

①便秘解消効果
硬水に多く含まれるマグネシウムは下剤に使われていることもあり、
消化器系に影響を与えてお通じを良くする効果があります。
便秘気味の方が硬水を飲むことで、便秘が改善されるケースが多々あります。

②動脈硬化の予防
カルシウムやマグネシウムが多く含まれている硬水には、血液をさらさらにする効果があります。
動脈硬化を予防し、心筋梗塞や脳梗塞といったリスクを減らすことが期待できます。

③煮込み料理に適している
硬水には肉の臭みを消したり、煮込んだ時にアクを出やすくしたりする働きがあります。
しかし、和風料理の場合は旨味成分といわれるアミノ酸やたんぱく質もアクとして出てしまうため、
洋風の煮込み料理に適していると言われています。

【デメリット】

①お腹がゆるくなる
胃腸が弱い方は、硬水に多く含まれるマグネシウムの影響でお腹がゆるくなってしまうことがあります。

②素材の風味を活かしたい料理に不向き
硬水に多く含まれているマグネシウムには独特の苦みと風味、香りがあるため、
料理の味付けの邪魔になることも。

◯軟水のメリット・デメリット

【メリット】

①肌や髪に優しい
軟水は肌や髪にも優しく、身体や髪を洗っても心配はほとんどありません。
逆に硬水で体や髪を洗うと、カルシウムやマグネシウムの影響で、
肌がつっぱったり髪がパサパサしたりすることがあります。

②赤ちゃんや小さな子どもでも安心
軟水はマグネシウムの含有量も少なくお腹にも優しいため、
赤ちゃんや小さな子どもにも安心して与えることができます。
しかし、硬水にはマグネシウムが多く含まれていて、
胃腸に大きな負担がかかってしまうため、子どもの飲用としては適していません。

デメリット

①ミネラル補給はできない
ミネラルには便秘やむくみを解消したり、筋肉の痙攣や足がつるのを予防するなどの効果があります。
軟水では現代人が不足しがちと言われるマグネシウムやカルシウムなどのミネラルの補給は期待できません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

軟水・硬水の意外なメリットやデメリットがあったと思います。

水分補給をすることは、熱中症や脱水症の対策になるだけでなくダイエットにも非常に効果的です!

水分補給をすることで、

  1. 血液がサラサラになり、血流が増えることで脂肪燃焼を促せる
  2. 体温を保つために基礎代謝が少し上がる
  3. 脂肪燃焼のサイクルの中で必要な「水素」を補給できる

このような効果が見られます!

目安としては1日2リットル以上のお水を摂取できるといいと言われています。

ぜひ参考にしてみてください!☺️

この記事の監修者】 
QUALITASエステティシャン 野澤祥

【保有資格】
 管理栄養士

【経歴】
学生時代、国家資格である管理栄養士、栄養教諭の資格を取得。都内のヘルスケアIT企業に就職後、食事指導のできるエステティシャンとして年間800人以上を担当し、5店舗を束ねる責任者となるが、「一層お客様に寄り添ったエステをしたい」という想いから独立し、QUALITASに参画する。

【青山・神楽坂エリアのパーソナルジムQUALITAS】
青山・神楽坂エリアに店舗を構えるパーソナルジムQUALITASは、「人生が変わる90分」をCONCEPTに、「パーソナルトレーニング」 「痩身エステ(ハイパーナイフ)」 「食事指導」を組み合わせた、 まったく新しいスタイルのパーソナルジムです。
トレーニングと痩身エステ(ハイパーナイフ)、食事指導を組み合わせることによって、運動や生活での脂肪燃焼効果を最大限高め、業界初の部分痩せを実現することで、より多くのお客様のお悩みを解決します。

QUALITASでは体験レッスンを随時受付しております。

体験レッスンをご希望の方は下の体験レッスンお申し込みボタンをクリックしてください!

皆様のお申し込み、スタッフ一同心よりお待ちしております。

店舗詳細

QUALITAS神楽坂店

営業時間 7:00~22:00(最終受付20:30)
定休日  年末年始

電話番号 03-5946-8365
住所   東京都新宿区区矢来町80-14
Kaguras1F

東京メトロ東西線「神楽坂駅」より徒歩5分
都営大江戸線「牛込神楽坂駅」より徒歩4分

QUALITAS南青山店

営業時間 7:00~22:00(最終受付20:30)
定休日  年末年始

電話番号 03-5946-8365
住所   東京都港区南青山2-27-11 Hilltop 青山2F

東京メトロ銀座線「外苑前駅」より徒歩1分
東京メトロ半蔵門線「表参道駅」より徒歩7分
都営大江戸線「青山一丁目駅」より徒歩9分

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

アーカイブ

カテゴリー