巻き肩改善のコツ

みなさん、こんにちは!
パーソナルジムQUALITAS エステティシャン兼管理栄養士の野澤です^^
デスクワークでの仕事中、ふと気付くと肩が丸まった姿勢になってることはありませんか?
実は、デスクワーカーの約8割が「巻き肩」だと言われています。
巻き肩は放っておくと、さまざまなデメリットをもたらします。
そこで、本日は巻き肩になる原因や巻き肩改善のメリットなどを書いていきます!
ぜひ最後までお読みください😸
 


【巻き肩になる原因】

巻き肩とは、左右の肩が前方内側に入ってしまっている状態のことです!
力を抜いたときに、耳の真下に肩があるのが正しい姿勢になります。
それに反して巻き肩は、肩が耳よりも前方にでてしまっています。
 
 
そして巻き肩になってしまう原因が、スマホやパソコンの使用、姿勢のクセからです。
普段から気付かぬうちに肩が丸まった姿勢でスマホやパソコンを長時間使用していませんか?
肋骨と肩甲骨をつないでいる筋肉が縮んでしまい、肩甲骨を含めた肩全体が前に引っ張られることが根本的な原因になります。
例えば、デスクワークなどをしているときは肩が前に出てしまいますよね。
この姿勢が縮んだ胸の筋肉をカバーしようと肩の筋肉が伸びている状態です。
つまり、デスクワークが多い方は巻き型になる可能性が比較的高いとされています。
 
さらに、⚠️横向きで寝る方も注意⚠️
横向きで寝る習慣がある方は、上半身の体重が肩にかかってしまうため
その負荷を分担させようとし、肩が無意識に前に移動してしまい巻き肩になってしまいます。
 
巻き肩になる原因はさまざまですが、デスクワークが多い方はもちろん
横向きで寝る方なども普段のクセから来ていますね。
 


【巻き肩を治すメリット】
・姿勢が改善され、印象が良くなる
肩が内側に入っている方よりも、自然と胸を張って背筋が伸びている方のほうがよりきれいな姿勢に見えますよね。
顔も上向きになり、自然と明るい印象に見えます。
 
・体の不調が改善
健康面でのメリットとして、肩こりや首こり、頭痛、腰痛、呼吸の浅さが緩和されます!
肩や首の筋肉の緊張状態が解け、血流がよくなり肩こりや首こりのリスクが減ります。
また、肩こりや首こりからくる頭痛の予防や、体重を大きく受け止めていた腰の負担が減り、腰痛防止も期待できます。
 
・バストアップ、胸板が厚くなる
美容面でのメリットとして、女性はバストアップ、男性は胸板が厚くなるなどの効果も期待できます。
巻き肩を改善すると、大胸筋などが本来の役目を果たせるようになります。
そして、大胸筋が胸の脂肪を支えられるようになり、バストアップや胸板が厚くなるという効果が期待できます。
 


【巻き肩改善方】
巻き肩改善のためのストレッチはいくつかありますが
今回はデスクワークの合間に1分でできるストレッチをご紹介していきます。
①鎖骨のすぐ下にある筋肉を、内側から脇の方に向かって指やグー✊🏻の手でぐりぐりとほぐす(10回)
②手のひらを上にして、肘を曲げたまま両腕を左右に開く。
そのまま両腕を背中側に伸ばし、肩甲骨を中央に寄せるイメージで胸の筋肉をほぐす(10秒)
③肩甲骨を回しやすくするため、薬指または小指を肩にあて、前後に肩を回す(20秒)
 


いかがでしたでしょうか?
本日は、巻き肩について詳しく書いていきました。
巻き肩改善方法としてデスクワークの合間に1分で行えるストレッチを紹介しましたが
他にも1日3分で簡単に行えるストレッチなどがありますので、お試しください🙇🏼‍♂️
本日も最後までお読みいただきありがとうございます😸
 


【青山・神楽坂】

青山・神楽坂エリアに店舗を構えるパーソナルジムQUALITASは

「人生が変わる90分」をCONCEPTに、「パーソナルトレーニング」 「痩身エステ(ハイパーナイフ)」 「食事指導」を組み合わせた、 まったく新しいスタイルのパーソナルジムです。

ダイエット、ボディメイク、姿勢改善、体力向上、エステどんなお悩みもご相談ください。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

体験レッスンはこちらから

【店舗一覧】
神楽坂 パーソナルジム 南青山 パーソナルジム

神楽坂店     南青山店

お問い合わせはこちら

 


体験レッスンはこちらから

お問い合わせはこちら

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧