BLOG
  • HOME
  • ブログ
  • 未分類
  • おでんはダイエット向き!?ダイエット中に食べられるおでんの具材を現役管理栄養士が徹底解説

おでんはダイエット向き!?ダイエット中に食べられるおでんの具材を現役管理栄養士が徹底解説

土鍋で作った温かいおでん 1〜2人前

皆さんこんちは!
神楽坂・飯田橋・南青山・表参道エリアのパーソナルジムQUALITASの栄養士兼エステティシャンの野澤です!

冬になるにつれて美味しいものが増えていきますよね
ついつい高カロリーのものを食べすぎてしまうことも多々あるかと思います。
寒くなってくると食べたくなる《おでん》
ダイエットにもいい食材が隠れているのをご存知ですか?
今回は「痩せやすいおでんの食材」と「痩せるおでんの食べ方」をご紹介していきます

*おでんのダイエット効果*

●食材を選べばローカロリー
●タンパク質が摂れる
●お腹にたまる
●冷え性対策
●便秘対策
などなどダイエットに最適な効果がたくさん詰まっています
ここからは低カロリー&栄養たっぷりな食材をご紹介いたします

○こんにゃく
・低カロリー
・食物繊維が豊富なため便秘予防+胃をキレイ
にしてくれます

○練り物
・低糖質+高タンパク
・貧血対策
・代謝アップ

○大根
・血液サラサラ
・タンパク質を吸収しやすくしてくれる

〇玉子
・最強タンパク源
脂質が取れやすいので1日2個までがオススメ

注意点

・塩分が多い
⇒摂りすぎてしまうと浮腫の原因に 一緒にお水をたくさん飲めばOK

・不溶性食物繊維を多く摂取する
⇒こんにゃくや大根に多く含まれます。
胃をキレイにする反便が固くなることもあるので、お通じの調子を見て摂流ようにしましょう

・具材によってはカロリーが高いものもあります
オススメの食材、少しカロリーの高い食材を見ていきましょう!

オススメ食材

・こんにゃく
・ちくわ
・牛すじ
・大根
・昆布
・はんぺん
・しらたき
・つくね
・ごぼう巻き

少し高カロリー

・玉子
・がんも
・ウインナー
・餅巾着
・さつま揚げ
・厚揚げ
少し高カロリー群も食べても大丈夫なので
低カロリーな具材をメインで食べるようにできるとGOOD

痩せるおでんの食べ方

おでんは「栄養素のバランスを良く」食べましょう!
糖質/タンパク質/食物繊維を意識して選んでみましょう
【糖質】
・ちくわ 糖質4g 35kcal
・はんぺん  糖質4g 32kcal

【タンパク質】
・タコ タンパク質9g 49kcal
・牛すじ タンパク質8g 41kcal

【食物繊維】
・昆布 5kcal
・こんにゃく 2.5kcal
・大根 19kcal
*これだけ食べても200kcal以内なんです*
お腹いっぱい&身体ポカポカで美味しく楽しくダイエットしましょう

いかがでしたでしょうか?
冬おでんは定番の食べ物ですが、食材を選ぶことでダイエット食品にもなります
年末に向けて本格的に寒くなってきた今、おでんで身体を温めて、ダイエットを頑張りましょう

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

アーカイブ